介護食・嚥下食の総合情報サイト「嚥下食ドットコム」がお届けする在宅向け専用サイトです

(4)美味しく食べるための3つの要素

(4)美味しく食べるための3つの要素

美味しく食べる為には、下記の①~③が整っていることが大切です。

①嗜好にあった美味しい料理 ②食べる機能と環境 ③心身の安定と健康

料理イメージイラスト

美味しい料理とは、その人の食習慣や食歴にあった美味しい食材と適切な調理加工等によって出来上がる料理です。

次に、食べる機能と環境ですが、歯科疾患や口腔内に痛みがある場合、また噛む機能が低下してうまく噛めない、舌で味わえない、食べてもむせるなどの症状があると、いくら美味しい料理が出されても美味しく食べることができません。常にお口の機能を整えておく必要があります。

また、食器や食具・テーブルや椅子などの食環境を整えることによって、食欲を刺激し美味しく食べることも可能になります。

最後に、心身の安定と健康です。体調が悪くて食欲が出ないと美味しく食べることができないこともあります。大きな病気の後や麻痺がある場合でも、血圧や体温などを安定させ、できるだけ身体の状態を安定して過ごすようにしましょう。

特に、栄養管理や水分補給は大切です。また、精神的な安定も重要な要素になります。

お問い合わせはこちらから TEL 03-6273-3815 受付時間 9:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP